千葉市若葉区にあるキリスト教会です

日本バプテスト連盟|千葉・若葉キリスト教会

牧師紹介

主任牧師:内山幸一

1984年より当教会の会員として説教の奉仕を担い、1995年に牧師に就任。
教会堂建築や教会組織など教会発展のために様々な取り組みのために教会員と共に教会形成に尽力。

牧師:田中宣之

2018年3月に東京バプテスト神学校を卒業し4月に就任。1984年水戸バプテスト教会にてバプテスマを受け、2018年3月まで筑波バプテスト教会に在籍。地域社会とそこに暮らすひとり一人とつながるバプテスト教会の形成を目指している。

牧師就任にあたって

田中宣之

 2017年の7月に神学校週間の説教奉仕に招かれ、初めて千葉・若葉キリスト教会を知りました。
 千葉・若葉キリスト教会は教会実習でお世話になった千葉バプテスト教会とルーツが同じであり、どちらの教会も井本義孝先生の家庭集会に遡ります。
 私が千葉バプテスト教会を実習教会に選んだ理由の一つは、冬の特別講義で井本先生の授業を受けたこと、もう一つは学生主任であった矢野満先生にお世話になっていたことがあります。
 私にとって千葉県の教会は連合が違うこともあり、馴染みはありませんでしたが、神学生になってからは千葉県の5つの教会で奉仕をさせていただきました。
 私が招聘をお受けできる条件として「働きながら、通いながら、学びながら」という3つがありました。不思議なことにこれが千葉・若葉教会の招聘の条件にピッタリだったのです。
 また、バプテストの教会形成に取り組むべく、この度初めて東京バプテスト神学校の卒業生を招聘することが決議され、招聘委員会を中心としてバプテスト教会の牧師の招聘について学んでこられたことを知りました。
 千葉・若葉キリスト教会の歴代の牧師は皆職業を持ち教会からは無給です。牧師館はありません。社会での学び、教会での学びを大切にしています。「教会員はみんなが主役」をモットーに奉仕を分担しています。私と家内も4月から新たなチームに加えていただけることになりましたことは、大きな喜びです。

 私は家内の影響により1984年に水戸バプテスト教会でバプテスマを受けました。生活協同組合に就職し、水戸から通っておりましたが、職場のあった阿見町に転居しました。古い町営住宅を児玉忠重先生が訪問して下さり、お誘いを受けて1987年5月に筑波伝道所に転入会しました。
 それから30年、28歳から58歳までを筑波バプテスト教会の教会員として過ごしました。
 私たち家族はいつでも教会の皆様にお世話になり、様々なことを教えていただいて、幸せな教会生活を送らせていただきました。そして2018年3月東京バプテスト神学校教会教育専攻科を卒業いたしました。私たちを支え、励まして下さった皆様に心から感謝をしております。

 神学校での学びのきっかけは2005年に、筑波教会前牧師の榎本先生が神学校で教えることになり、その講義の聴講生として通ったことでした。その時はまさか自分が後に入学するとは考えてもみませんでした。
 すべては自分の思いをはるかに超えたところに、主のご計画があるのだと思います。
 2018年度は千葉・若葉教会の牧師として新しい働きを主からいただきました。
 これからもキリストの体の一部として、主の御霊の働きを信じて教会に仕えてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

投稿日:

Copyright© 日本バプテスト連盟|千葉・若葉キリスト教会 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.